ホーム>栃尾の油揚げ 栃尾あぶらげ(越後栃尾本舗)

栃尾の油揚げ 栃尾あぶらげ(越後栃尾本舗)

栃尾の油揚げ・栃尾あぶらげ

栃尾の油揚げ・栃尾あぶらげ

250余年の時の流れを今に伝える栃尾名物「栃尾あぶらげ」 栃尾の方言では「油揚げ」のことを「あぶらげ」と呼びます。 大きさが一般の油揚げとは比べ物にならないほど大きく、味もとっても美味しいんです。
昔、山間の栃尾では「栃尾あぶらげ」が、植物性蛋白の供給源として大切にされてきました。
火の神様秋葉山信仰の隆盛と共に、日本総本廊である栃尾秋葉大権現に詣でる善男善女によって 「栃尾あぶらげ」は広く日本各地に伝えられました。
またもう一説は、江戸時代、火防の神秋葉神社で行われる馬のせり市で馬の売買が成立すると、 証文(契約書)代わりに酒を酌み交わしました。ジャンボあぶらげは、この時の酒の肴に手づかみ で豪快に食べられるものとして考案されたとも言われています。
今では栃尾あぶらげは、栃尾のお土産として喜ばれ、食通の方にもご好評を頂いている絶品です。

 

栃尾の油揚げ・栃尾あぶらげ

「栃尾あぶらげ」のお召し上がり方は、電子レンジで温めるだけでもよいのですが、こんがりと焼いて、 大根おろしと生姜醤油でいただきますとより一層美味しく召し上がれます。
また、肉・魚・野菜などと煮物にしたり、おでんの具や寄せ鍋の具材としてもとっても美味しいんです。

また最近ではイタリアン風も人気です。栃尾あぶらげの厚みのある方を半分に開き2枚にして、ピザ生地の 代わりにしピザ風に仕上げても美味しいです。
またカリカリに焼いた栃尾あぶらげのチーズフォンデュも若い人たちに人気です。
居酒屋では、納豆と刻みネギを挟んだものが人気メニューにあります。

簡単で美味しいお召上がり方の例

栃尾の油揚げ・栃尾あぶらげ

栃尾あぶらげを電子レンジで1分位温めます。温め過ぎると皮が硬くなりますので注意して下さい。
温めてありますから熱しておいたフライパンで油をひかず強火で両面焦げ目がつく位に焼きます。
皮はパリっと中はふわっと美味しく仕上がります。6~8等分位に切りお皿に盛り薬味をのせ食卓へ。
またオーブントースターやホットプレートでは、食べ易い大きさに切っておき、カリカリに焼いても美味しくいただけます。
薬味は、お好みでお使いください。 刻みネギ、大根おろし、おろし生姜、花鰹、七味唐辛子、かつお醤油、麺つゆ、ポン酢、餃子のたれ、キムチたれ、 味噌ラーメンのもと(多くのスーパーに1人用が販売されてますのでご利用ください)etc.....
薬味によって色々な美味しさを味わえるのも嬉しいですね。

 

栃尾の油揚げ・栃尾あぶらげ

簡単煮物にする時は、麺つゆを利用し、少し砂糖を加え甘め少し濃いめに汁を作り、たっぷりの汁で煮てください。
(栃尾あぶらげは、食べやすい大きさに切り1回熱湯で煮てザルにあげ、湯をきってから煮汁に入れて煮るとより良いです)
他にも色々なアイデアでお料理なさって色んな味をお楽しみください。

 

栃尾の油揚げ・栃尾あぶらげ

商品の中の「栃尾あぶらげのキムチ漬け」や「栃尾あぶらげの甘味噌漬け」は、焦げやすいので、食べやすい大きさに切り、 電子レンジで軽く温めてお召し上がりください。

栃尾挟み油揚げは、電子レンジで温めてからオーブントースターで焼いて頂きますととても美味しく召し上がれます。

栃尾あぶらげは、要冷蔵10℃以下で保存、賞味期限は製造日を入れ5日間、賞味期限内にお早めにお召し上がりください。
食べきれない時は冷凍保存も可能です。(2週間位)

新潟県旧栃尾市内には15店舗ほど油揚げ屋さんがあります。栃尾の油揚げもお店によって様々な特徴があります。
「栃尾あぶらげ」は、
煮ても焼いても美味しいお勧めの絶品です。

 

ご注文はこちら ▶越後栃尾本舗  ▶星長豆腐店  ▶まめ工房ぽっぽ

 

※発送は当日製造した商品をクール便で出荷いたします。到着後は冷蔵庫(10℃以下)に保存し、なるべくお早めにお召し上がりください。 ご注文を進めて行き配送方法の指定では、クール宅急便(要冷蔵品)を選択して下さい。 システムの都合上、クール便送料は、80サイズまでの送料が計上されます。ご注文数(梱包サイズ)により送料が変わってきますので、ご注文確認メールにて訂正させて頂く場合がございますので予めご了承ください。前払いのお客様は、必ずご注文確認メールを確認後お支払いをお願い致します。お受取りは賞味期限内に必ずお受取り下さいますようお願い申しあげます。