ホーム>大豆イソフラボンで元気!

大豆イソフラボンで元気!

大豆イソフラボンで元気

おから茶

おから茶

大豆は、畑のお肉と言われるほど優れた栄養価を持つ食品です。『おから』は、豆腐の製造過程で大豆から豆乳を絞った時に残るのが『おから』です。主に食物繊維、タンパク質、脂質、カルシウム、ビタミンB1などを豊富に含みます。『おから』とはいえ、大豆の栄養成分はたっぷりと残されています。

おから茶は、塩分、糖分を気にせずに大豆成分をたっぷり摂取できる優れた健康茶です。
イソフラボン豊富の『おから茶』は、悩む女性をサポートしてくれる最適な健康茶ではないでしょうか。
どうぞ毎日の健康管理にぜひお役立て下さい。

※大豆アレルギーのある方は飲用をご遠慮ください。

 

大豆イソフラボンのうれしい働き!

大豆イソフラボンのうれしい働き!

『おから』は最近、世界的にも注目され、おもいっきりテレビでも紹介されましたが、多くの大豆イソフラボンが含まれています。イソフラボンはサポニンと同じ配糖体の仲間で、食物では大豆に最も多く含まれています。
イソフラボンは、イソフラボン植物エストロゲンとも呼ばれており、年とともに減少するエストロゲンを補います。

◎ たんぱく質・リノール酸

たんぱく質はプロテイン (protein) ともいい、生物の重要な構成成分のひとつ、リノール酸質は不飽和脂肪酸のひとつで、食品からの摂取が必要不可欠な必須脂肪酸です。

◎ レシチン・コリン

レシチンは不飽和脂肪酸が構成要素で、タンパク質と脂肪の重要なつなぎ役です。
一方コリンは、レシチンが腸内で分解され独立した物質で、脳に運ばれアセチルコリンと言う「情報伝達物質」に変化する物質です。

◎ サポニン

今後の研究が期待されている物質で、水に溶けて石鹸様の発泡作用を示す物質の総称です。

◎ ミネラル

ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンを含み美容などのサポートに効果が期待できます。

◎ トリプシンインヒピタ(トリプシン阻害因子)

トリプシンというタンパク質分解酵素の働きを阻害する物質です。

◎ オリゴ糖

オリゴ糖は、腸内の善玉菌・ビフィズス菌の栄養源となるもので、大豆の糖質を構成しています。

◎ カルシウム

骨や歯を作っている重要な物質(ミネラル)で、日本人はカルシウム不足が指摘されていますが、おからにはカルシウムが豊富に含まれています。吸収に難点のあるカルシウムですが、良質な蛋白質と相性が良いといわれています。 

◎ 食物繊維

豊富な食物繊維は、食物の流れを促進します。