ホーム>よしみやスタッフブログ>よしみやスタッフブログ>おからパウダー
よしみやスタッフブログ

おからパウダー

当店では、乾燥おからパウダー全粒と乾燥おからパウダー150メッシュの2種類販売しています。

通常のおからパウダーは、サラサラしているおからパウダー全粒の方です。

その全粒を、さらに細かく挽き150メッシュの網目を通る超微粒子にしたものが、おからパウダー150メッシュ。見た目は小麦粉かきな粉の様です。

コーヒーやさらっとした飲み物に入れて飲むには、おからパウダー150メッシュがお勧め!

おからパウダー全粒はチョット飲みづらい。

でも、おからパウダー150メッシュも食物繊維豊富なおからパウダーです。コーヒーに入れても、クリ・・プのようには溶けません。

ご飯に振りかけて食べたら、おからパウダー全粒はそんなに違和感なく美味しく食べれた。食品の味を邪魔しない。

おからパウダー150メッシュは、チョットきな粉の風味がする。

色んなおかずでも試してみました。おからパウダー全粒と150メッシュ!色々振りかけて食べました。

生野菜サラダ、フライ、焼き魚、煮魚、肉じゃが、カレー、うどん、ラーメン、丼もの、その他・・・ 

おからパウダー全粒も、おからパウダー150メッシュも、どちらもそう大差はない。私は、おからパウダー全粒がいいかな。お好みで!

おからパウダー150メッシュと全粒、特に違いを感じたのは、コーヒーと白ご飯!

今までは、おからクッキー作りや調理する時に混ぜたり、ヨーグルトに入れたりして食べていたけど、こんなにおかずにまで振りかけて食べてはいなかった。

忙しい中、振りかけて食べる簡単さはgood!です。

忙しかったせいか、おからパウダーのお陰かどうか判らないけど、食べ始めて1週間で体重が1kgダウンしたよ(*^O^*)

 

おからパウダーの調理、戻し方は簡単

乾燥おからパウダー全粒1gに対し5gの水分で戻してください。混ぜるだけで生おからの状態になります。

卯の花煮などは水で戻さずだし汁で戻してもOKです。ハンバーグやコロッケ・餃子などは水分を吸ってまとまり易くなります。

水分の多いものにはそのまま振り入れ調理しても良いのですが入れ過ぎると硬くなるので要注意!乾燥おからを多く入れたい時は水分で戻してからにしましょう。

ケーキやクッキーなど洋菓子等は、牛乳や豆乳で戻すと美味しく仕上がります。またフライやから揚げの衣に使ってもいいですね。

さらに簡単に召し上がるには調理せず、ご飯やおかずなど何にでも振りかけて召し上がっても食品の味を邪魔せずに美味しく召し上がれます。

コーヒーなど飲み物に入れたりスイーツ作りは、さらに超微粒のおからパウダー150メッシュがお勧めです。とても食べやすいです。

おからは腸内で胃液を吸収・膨張してゆっくりと進みます。ですからとてもお腹持ちもいいんです。良質のタンパク質や食物繊維も豊富です。

また、おから茶も作ってみてはいかがですか。おから茶はおからパウダー全粒で作ります。身体に優しいノンカフェイン茶になります。

しかしおからパウダー全粒を煎ると散らかり家中に匂いが充満し大変ですが挑戦してみてください。

おから茶は当店で仕上げて販売しています。どうぞご利用ください。

おからは、大豆から豆乳にした時に残ったものです。豆乳に搾り出されなかった栄養は「おから」にたっぷり残っています。

当店販売の乾燥おからは、豆乳とおからが分れると同時におからを短時間で乾燥させる事によって蛋白質の熱変性を防ぎ成分の変質を抑え細菌の繁殖を抑え、製品の味・品質が保たれます。

生食も安全!糖質制限に!そして日持ちも良く使いやすさが魅力です。 乾燥おからパウダーの中の黒いつぶは、大豆のはい芽や皮ですので品質には問題ありませんのでご安心ください。

*大豆アレルギーの方や身体に合わない方はご遠慮下さい。

   

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ys-okara.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/68