ホーム>よしみやスタッフブログ>2014年5月

2014年5月

乾燥おから全粒

お知らせでも、ご報告しましたが、乾燥おから全粒が変わりました。新潟県産エンレイ豆が入らないせいか、糖質が随分少なくなりました。

糖質制限におからを召し上がっておられる方が多いので良かったなぁ~と思っています。

おからパウダー150メッシュは、乾燥おから全粒をさらに砕いて作っていますので栄養成分はほとんど変わりありません。

乾燥おからを召し上がるには、難しく考えないで「ちょいたし」ちょっとだけ足すことです。

例えば、市販のふりかけにちょいたし・・・ 

2014531222442.JPG

国産大豆100%の乾燥タイプのおからです。 タンパク質、カルシウム、食物繊維が豊富です。健康管理やアスリートに大人気です。

美味しい うの花煮やハンバーグ、おからこんにゃく、おからクッキーやおから茶・・・ 色んなおから料理が手軽に作れます。

乾燥おからは約五倍の生おからからできています。おからは腸内で胃液を吸収・膨張してゆっくり進みます。

ですからとってもお腹持ちもいいんです。乾燥おからは保存がきいてとっても重宝します。生食もOK!

うの花粉

私が、「乾燥おから」に出会って、もう13年になります。

豆腐製造の工程中、豆乳とおからに分かれ、おからはダクトを通って乾燥されてでてきました。サラサラでとっても綺麗なおからでビックリしました。

それは大豆まるごとのおからです。そのおからは、「乾燥おから全粒」と名付けました。

おからパウダー150メッシュは、別工場にて「乾燥おから全粒」をさらに細かくし150メッシュと言う網目に通し作られています。

その時、「乾燥おから全粒」と区別するために「うの花粉」と名付けました。

最近では、皆さんにわかりやすいように「乾燥おからパウダー150メッシュ」としていますが、まだ所どころに「うの花粉」と出てきます。

他のお店で、「おからパウダー」として販売しているおからパウダーは、当店の乾燥おから全粒と同じような粒子のお店もあります。

乾燥おからも、販売店によって様ざまです。

私が最初、栃尾の油揚げ会社の乾燥おからに出会ってから、色いろなことがありました。(その油揚げ会社は今はありません)

それもぼちぼちと話して行きたいと思います。

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク中、3、4、5日と、とちお町めぐり雁木あいぼと言うイベントをやっています。

スタンプラリーで栃尾の町を歩く人で賑わっています。栃尾の方言で歩くことを、あいぼと言います。

それと、雪国なので雁木が続いています。それで雁木あいぼです。

常安寺様では、手まりまつりも行われています。とっても綺麗です。

そんな中、今日は社長が還暦祝いの会に出席のため臨時休業となりました。

ゴールデンウイークも残すところ2日、明日からまた張り切っていきたいと思います。

皆様もおおいにお楽しみください。(^○^)